Return to site

第1回ミニチュアフードワークショップ

2017年12月28日に実施したミニチュアフードワークショップです

· 活動報告

本日実施したミニチュアフードのワークショップ。3歳〜中学生までの12人の子どもたちと施設の先生方にご参加いただき、みんなそれぞれの素敵な作品をつくっていただきました。写真は子どもたちの作品です。どれも個性と創造性にあふれていて、その子らしくて、とても素敵なものでした!

子どもたちの集中力や創造性が素晴らしくて、なんか「あ、またこの子の素敵なところ見つけちゃった!」という気持ちになる時間でした。パスタの麺を納得いくまで何度も作り直したり、自分で工夫して新しいアイテムを作ってみたり、いろんなものを再利用したり、掃除を手伝ってくれたり、余った資材でいろんなものをつくってみたり。妥協して周りに合わせるのではなくて、自分のやりたいようにやりたいことをやる中で見えてくる子どもたちの魅力が本当に素晴らしかったです。

普段の勉強会ではなかなか笑顔を見せてくれない子も、今日は満面の笑み。いっぱい笑って、いっぱい褒めて、いっぱいしゃべって、その子らしさをたくさん知って、本当に素敵な時間でした。

 

最後に「楽しかった人ー?」と聞いたら全員がすごい勢いで手を挙げてくれました。さらに「またやりたいー?」と聞いたら「10,000%やりたい!」「え、だったらオレ∞%やりたいし!」という言葉まで。こんな現場に立ちあえるのは、本当に幸せです。

 

こんないろんな体験を通して、子どもたちの素敵なところや得意なことをいっぱい見つけていきたいなと思います。それでそれは絶対に彼らの未来に繋がるはず。

 

HFAは子どもたちの可能性を信じて拡げ、それを未来につなぐお手伝いをしていきたいと思っています。子どもたちの生きる力を育むために。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly